茂原市での家族葬による葬儀

茂原市内で亡くなった人のための葬儀を執り行うのであれば、まずは市内にある葬儀社に連絡をしてスタッフに自宅まで来てもらい、ここでカタログを見て適当なプランを選択し、見積もりの上で契約するかたちとなるのが普通です。

このような葬儀のプランは会社による違いも大きく、価格や内容は一定しませんが、茂原市内での相場としては100万円台から200万円台くらいにはなります。

茂原で葬儀のマニアックな情報をお届けします。

そこで経済的な余力のない家庭の場合に、どのようなプランが考えられるかですが、たとえば家族葬のような小規模なスタイルのものを選択するという手段があります。家族葬は最近登場したため世間的には認知されていない部分も多いのですが、基本は家族だけ、場合により親族や友人知人などを当日の参列者として呼んで、ささやかに行うのがその特色です。



内容としては通夜や告別式があり、僧侶を招くところなどは一般葬とほとんどかわりはありません。
参列者を絞り込み、それによって式場の大きさなどの規模も縮小されたと考えても差し支えないものですが、予算に応じて通夜と告別式を同じ日に行う一日葬ですませることもあります。



茂原市でも家族葬はプランとしては少々珍しいといえますので、当日に参列ができなかった会社や地域の人たちなどには、あらためて喪主のほうからあいさつ状を発送しておくなど、礼儀を失わないような配慮が必要なこともあります。


このあたりは葬儀社にいるプランナーなどの肩書をもつ人に相談をしてアドバイスを求めてもよいといえます。