茂原市での火葬式による葬儀 - 茂原市の葬儀と作法について

茂原市での火葬式による葬儀

葬儀の種類にはいろいろとありますが、できるだけ予算をかけずにシンプルなものとするのであれば、火葬式というプランがあります。

茂原で葬儀情報は信頼性が高く、好評です。

茂原市内にもいくつか葬儀社がありますので、経済的に困窮していて家族などの葬儀を通常どおり執り行うことが難しい場合は、積極的にスタッフに相談をしてみて、こうしたプランの適用が可能かどうかを検討したほうがよいといえます。

茂原市の一般的な葬儀は、家族や地域、会社関係などのさまざまな人が弔問に訪れる盛大なものですが、これでは予算的にもかなりの規模になってしまいます。



そこで火葬式の場合には、通夜や告別式などを省略して、自宅に安置された遺体をすぐに火葬するだけで済ませるといった内容になります。


茂原市内であれば基本料金ベースで20万円程度でも十分に間に合うため、遺族の経済的な負担はかなり少なくなります。


このようなプランのなかには、御棺そのもの、帷子などの亡くなった人に着せる衣装、祭壇、仏具、遺影の写真などが含まれるのが普通です。
このほかにも霊柩車、マイクロバスでの移動のサービスが付くこともあります。いずれにしても茂原市の場合は市内に火葬場がなく、広域の組合で設置している別の町の火葬場まで出向かなければなりませんので、移動のサービスは必須です。



プランに含まれていなくても、オプションとして追加の料金を支払えば提供可能なことがほとんどですので、見積もりをとって確認しておくことがすすめられます。